FC2ブログ

時事ニュースCafé

時事ニュース(社会・政治・国際・経済・芸能)、歴史、囲碁、グルメなど極選ニュースの情報カフェ

夏ドラ・ランキング! 一位はルパンの娘!

2019年 夏のドラマ ランキング!

1位 「ルパンの娘」
ルパンの娘

るぱんの
三雲華…深田恭子 三雲マツ…どんぐり

2位 「偽装不倫」 濱鐘子…杏 伴野丈…宮沢氷魚


3位 「ノーサイド・ゲーム」 滝川桂一郎…上川隆也 米津玄師「馬と鹿」( ソニー・ミュージックレーベルズ )


4位 「それぞれの断崖」


5位 「Heaven?ご苦楽レストラン」 石原さとみ フレンチレストランLoin D'ici「ロワン ディシー」(この世の果て)




↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング









竹島は60億円で韓国に売られた!
中杉弘の徒然日記より

<転載開始
※竹島を60億円で売ったのは、自民党の大野伴睦(おおのばんぼく)、岸信介、笹川良一、児玉誉士夫m町井久之です。この連中は国賊です。

 最近、朝堂院大覚生が、「竹島は60億円で売られた」という経緯に関してさらに詳しく述べられています。メンバーは誰かというと、大野伴睦、岸信介、笹川良一、児玉義男、東声会の町井久之です。このメンバーです。韓国人がこの連中のところに寄って来て、60億円を置いていったのです。それで「竹島問題は目をつぶってくれ」ということです。だから日本は竹島問題に手も足も出ないのです。

 ひどいでしょう。お前のものでもない国を勝手に譲渡して60億円で売り飛ばして、そのお金をポケットに入れてしまうのです。ひどい連中です。自民党の政治はみんなこのようなものです。また上野厚労政務官が辞任しました。人材バンクの事件に絡んで「仕事やりやすくするために法律を緩めてくれ」という掛け合いをしたのです。厚労政務官ですから結果的には、頼んだ側にワイロを要求したのです。これが問題になっているのです。

 政治家はみんなこのようなことなのです。政治家の仕事というのは、何もやっていないということです。政治家は、国を売るのです。よい商売でしょう。原価がかからないものを売り飛ばしてしまうのです。売り飛ばして自分の懐がガボッと増えるのです。ケタ違いの金額が懐に入るのです。

 このあいだ、小泉元首相の件も書きましたが、2千兆円です。国家予算の20年の金額を、食ってしまうのです。政治家から見ると、国とは自分が食ってしまう材料にしか見えないのです。

 政治家は、国民に対して何かをしてあげる権限を持っているのです。そうなって来るとどうしても政治家のお許しがないと、法律は変わりません。法律が変わらなければ金儲けができないのです。すべてにおいて、国家の法律が絡んでくるのです。

 国土交通省もそうです。タクシー一台増やすのにも、国土交通省のお許しがいります。個人タクシーの運転手が「会社組織にしたい」といっても駄目ですが、個人タクシーの組合があります。そこの委託でやれば、お金がボンと落ちてくるのです。

 政治家は国民を豊かにするのではありません。自分の懐を豊かにするのです。それが政治家の仕事だと思っているのです。そんなバカな話しがあるのでしょうか。政党助成金は一人、1億円出ているのです。

 「助成金を出してあげれば、政治献金がなくなるであろう」と考えたのです。政治献金を睨んだのです。企業からお金をもらって、企業が有利になるように政治家が動きます。それをやっていたら、いつまでたっても日本の政治は良くなりません。

 政治家は大企業の言いなりです。各企業は争って政治家に献金を払うわけです。払われた金を持って政治家は政治活動と称して、ゴリ押しをするのです。それが政治家のお金になるのです。それを禁じるために、「政府がお金を出しましょう」というのが政党助成金です。

 国会議員になると政党助成金が出ます。それと同時に、「企業献金はなくす」という方向だったのに、いつの間にか企業献金が復活しているのです。政治家は政党助成金をもらい、企業献金をもらい、年間2千万円の給料ももらい、至れり尽くせりです。

 どこへ行ってもJRの交通料金は無料です。それで運転手付きの車がつきます。代議士が、「九州まで行ってくれ」といえば、九州まで走ってしまうのです。何もお金はかかりません。

 政治家は献金を受けた企業団体の利益になることをやるのです。そこでもお金をもらうのです。だから、政治家の仕事は、お金をもらうことだらけです。悪い政治をしていれば、「直してくれ」という要望がたくさん来るのです。どちらにしても政治家は、国民によいことはしません。

 どこかを良くすれば、どこかが悪くなるのです。政治はそのせめぎ合いです。政治家はそのせめぎ合いで金儲けをしているのです。政治家は政治など一つもやっていません。だから、竹島も帰ってきません。北方四島も帰って来ません。尖閣列島は、中国に盗られようとしています。

 北朝鮮の拉致も、一人も帰ってきません。拉致被害者は5人帰ってきましたが、帰って来たのは北朝鮮のスパイです。北朝鮮から言うと、だから帰したのです。完全に日本の見方をする人は帰しません。

 政治家は何もやりません。農家が一生懸命考えて、よい種をつくっても、政治家は種子法をつくったのです。「改良した種を使ってはいけない」というのが種子法です。だから、悪い種を使うことになるのです。

 何しろ政治家は、国民を混乱させるように、政治が動かないようにしているのです。実際何も政治は動いていません。簡単なことです。竹島はなぜ韓国の領土と主張しているのでしょうか? 竹島は韓国の軍隊を入れられています。北方四島もロシアに占領されて日本に戻ってきません。

 これは政治の貧困ではありません。政治の略奪というのです。それで竹島問題について、朝堂院大覚先生からのお話にありましたが、詳細を明らかにされたのです。「竹島を売り渡して60億円もらったものは誰か?」というと、それが自民党の大野伴睦、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、町井久幸です。このメンバーです。ひどいですね。

 何故、東声会の町井久之が入っているのかというと、東声会が韓国からのバックマネーの受け渡しをしていたのです。政治家は直接お金をもらえません。東征会の口座に韓国からのバックマネーを振り込むのです。そこから金を引っ張って、政治家で分けるのです。

 その中継ぎをやったのが、東声会の町井久幸です。韓国に巨額の賠償金を払って、悪くもない日本が「悪かった」と謝り、8億ドルの賠償金を取られたのです。

 そのバックマネーを受け持ったのが東征会です。東征会にお金が入ってくるのです。政治家に直接お金が入ってくるわけではありません。

 東征会の方は、政治家と話しをつけて「いくら出しましょうか? もっと出しましょうか?」というのです。政治家は「うん、そうだな。1千億円入れておいてくれ」というのです。それで、1千億円のバックマネーが入るのです。

 東征会の、東亜友愛事業協同組合という会社があったのです。赤坂、六本木などにキーセンクラブを持っていたのです。そこで、ものすごい接待をやって政治家は金と女にどっぷりつかったのです。ODAもそうなのです。自分たちが儲けるためにやったのです。ODAという金儲けの仕方を見つけたのが町井久幸です。

 そのあとの政治家たちは、「俺にも利権をくれ。なんでお前たちばかりが利権に預かるのか? おれにはインドネシアをくれ」と言ったのです。人の国に対して何をばかなこと言っているのでしょうか? 「俺がインドネシアをもらう」とは、「俺がインドネシアの利権をもらう」ということです。賠償金を払って、バックマネーをもらうのです。

それで生まれたのがデビ婦人です。スカルノ大統領は「日本はよくやってくれたからお金などいらないですよ」と言っていたのです。「そう言わないで大統領の活動資金をODAで出します。気に入った女がいたらつけますから」といってスカルノ大統領を「ミカド」というキャバレーに連れて行ったのです。それでデビ夫人を見初めたのです。「ではつけますから」といって持参金つきでデビ婦人はインドネシアに行ったのです。「インドネシアの利権は俺の物だ」ということです。

 次から次へとそのような政治家が出てくるのです。「フィリピンは誰の利権だ?」と聞くと「俺の利権だ」というのです。その妄想に浸っているのが、こないだ議員に返り咲いた鈴木宗男です。その夢がまだ忘れられないのです。「俺はロシアの利権だ。ロシア担当だ」と言っていたのです。

 もう時代が違うのです。ロシアなどお金をバックしてくれるかどうかもわかりません。鈴木宗男はロシアの復興に力を入れて、日本のお金を引っ張って、バックマネーを懐に入れようとしたのです。鈴木宗男は、田中角栄のやり方を真似ているのです。みんなそうやっているのです。すごい連中です。

 普通の人間ではこんな感覚ではできません。こんなことができるのは、化け物です。こないだテレビで、「千と千尋の神隠し」をやっていましたが、あれと同じです。毎日お化けが銭湯に集まって大宴会です。そのようなことも皮肉にしているのかもしれません。

 毎日、妖怪ばかりが集まって、「ワッハッハッハッ・・・」と宴会です。そこに千尋が迷い込んだという話しです。それを違う見方でみると、「政界など、このようなものだ」ということです。

これに驚いたのが今東光です。「何だ、これは? とても俺たちが口を出すような連中ではないし、説法ができる相手ではない」と思ったのです。大橋巨泉もそうです。政治家の実態を見て、ぶったまげて驚いてしまったのです。それで政治家を辞めたのです。

能天気な青島幸男は東京都知事をやったのです。青島幸男は政治家でもなければ何もありません。「ただ給料もらっていればよい」という奴です。それだから青島幸男は東京都知事が務まったのです。

 大阪では横山ノックです。横山ノックが大阪府知事になったのです。恥ずかしいことです。横山ノックは選挙期間中でも女の子のももを触っていたのです。それが大阪府知事選だったのです。要するに「バカでも務まる」ということです。何もしなければよいのです。

石原慎太郎は都知事になって都庁に三日しか出てこなかったのです。それで都知事の仕事が務まってしまうのです。お昼ごろ出てきて、3時頃に帰ってしまうのです。

何もやらないのが知事の仕事です。ハンコだけを押すのが知事の仕事です。仕事は役人がするのです。

偉大な政治家は妨害ができる人です。「総理、総理!」といった辻元清美などそうです。妨害がうまいのです。自分たちで仕掛けてお金をもらって、自分たちで外すのです。ワイロと、妨害する権力はセットになっているのです。政治家は、ワイロをたくさんもらって、何でも妨害すればよいのです。「ストップ、その工事待った!」とやればよいのです。政治家は、権力があるからできるのです。

政治家「待った!」工事会社「どうしたのですか先生?」政治家「俺は気に入らないのだよ。やり直しだ」工事会社「まあ、先生そう言わないでください。なんとか一つ、何とか大目に見て下さいよ。」と言って政治家の顔を見るのです。工事会社「わかっていますよ、先生。これですね?」となって1件落着です。

 「竹島は占領されているのに手も足も出ないのか? こんなことはないだろう」という意見が国会で出ます。昼間はそうです。夜になると宴会です。「昼間ご苦労さん」とお金を配るのです。自民党「まあ、よろしく頼みますよ」野党「では、目をつぶったことにしますか」といって、野党は1億円くらいもらうのです。それで、野党の有力な議員が分け合うのです。

 昼間は喧嘩しているフリをして、夜になると宴会です。ひどい連中です。料亭には芸子がいて、「誰の芸子か?」ということが決まっているのです。政治家はものすごくお金が入るのです。それが政治家の実態です。

 しかし、竹島問題はものすごく無茶な話しです。60億円で韓国に売られて、自民党の政治家がお金を分けて懐に入れてしまったのです。だから、日本政府はいまだに何も言えないのです。それをもし、突っ込んで言えば、韓国に「あの時カネを払っているはずだ」といわれてしまいますから、自民党は何も言えないのです。安倍さんのお爺さんの岸信介が竹島を韓国に売って、お金を自分の懐に入れたのです。国賊ですね。

朝堂院大覚先生は、内部にいたからよくわかっているのです。このような情報は貴重な情報でした。
終わり>
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12514144829.html




親北朝鮮派の政治家と官僚を公職追放しなければいけない理由。

永田町カフェ7より
<転載開始
北朝鮮マネーに汚染されてきた政治家は、いったいどんなことをしてきたのか。
というお話です。この事実を知らなければ、
日本は 自分たちの血税が 北朝鮮の核ミサイル開発に使われてしまうだけですし、拉致問題も解決しません。
親北朝鮮派の政治家と官僚を公職追放しなくては
悪が拡大し、日本が生き地獄になるだけです。
「日本人が知らない 二つのアメリカの世界戦略」深田匠 著
(38ぺージよりの引用です)

コメの援助についても、その目的は金である。
北朝鮮に贈られたコメは、村山時代(社会党の村山富市首相の時。現 社民党)
の平成7年における6月の15トンと10月の20トンを手始めに、
平成9年10月に6・7トン、そして平成10年8月にテポドン発射があった
にもかかわらず、平成12年には河野洋平のゴリ押しで、三月に10万トン、
10月に50万トンが贈られている。

平成12年だけをみても、3月の10万トンの費用は99億円
10月の50万トンに至っては、1175億円の国民の税金が
北朝鮮へ無償援助されたことになる。
(なお平成8年には現金で600万ドルの資金援助を与えている)

これらの日本が援助したコメの一部は日本の商社が買い上げて金にしており、
石原慎太郎氏が、援助の米の半分は、商社が買い上げて、
そのリベートが自民党有力議員に渡っている。その議員達の名前もわかっている」
とTVで発言されたことは記憶のことであろう。

国民が不況に苦しみ、国家財政も大赤字の只中に、
その状況下で一千二百数十億円もの国費を使って北朝鮮に無料でコメを贈る目的が
親朝派政治家が私腹を肥やすことにあったことを国民は知っているのだろうか。

平成12年の50トン支援の際に河野外相は「
私が責任を取る。これは必ず日朝関係にプラスになる。それは私が保証する」
と断言し、さらに鈴木宗男や「ムネムネ会」メンバーがそれを後押しして
「コメを出せ」と騒ぎ、この当時国連WFP(世界食糧計画)が
飢餓救済のために支援するとした19万5千トンをはるかに上回る50トンを
日本一国で贈与する結果となった。

しかも安い外米を使えば50トンでも約200億円で済むのに
「安いコメだと失礼だ」とかいう訳のわからない理由で国産米を贈ったために、
余計に一千億円もの国費が浪費されることになった。

国産米にこだわるような不可解な行動の裏を推察するには
「それによって誰がもうけたか」を考えればよいわけで、つまり
備蓄米を大量にあまらせてていた農業団体と、その国産米を北朝鮮から
安く買い上げて国内で正価で再販売した商社、そしてこれらの利益を
得た先からリベートを得た政治家である。

そして損をしたのは、1千2百億円もの血税を敵対国に注ぎこまれた日本国民である。
「わたしが責任をとる」といった河野洋平は、何の責任も取らずに、
それどころか衆議院議長におさまっている始末なのだ。

北朝鮮に限らず、海外への経済援助は10%程度のキックバック、
さらに付随して利益を得る企業から政治家への多額の裏献金という構造が
できあがっており
、一兆円ともいわれる北朝鮮への戦後賠償には
500億円のキックバックが密約されているという説もある。
北朝鮮と国交がなくても日本は何も困らないのに、金丸信訪朝以降、
この巨額のキックバックにノドをならす与党議員が何度も何度も
不可解な訪朝を繰り返してきた背景がおわかりいただけたであろうか。

朝銀の救済に1兆4千億円もの国費が投入されることになったが
日本の国家予算一般会計は平成14年の場合81兆円である。
大赤字で国債乱発する中で、81兆円の内の、1兆4千億円を
在日北朝鮮人のためだけに存在している朝銀に投入するという、
その裏を想像してみていただきたい。
ひとくちに一兆4千億円といっても 私たち庶民にはピンとこないが、
例えば、それだけの金を一万円札で縦に積み上げていけば
富士山の5倍近くの高さになる莫大な(ばくだいな)金額である。

なお、これはまだ未確認なので実名は伏せるが、朝銀への公的資金投入の
見返りに、朝銀東京から50億円が親朝派の某大物政治家に流れたという
情報がある。ちなみに朝銀公的資金投入の手始めとなった平成10年の
朝銀近畿への3102億円投入について、櫻井よしこ氏が自著の中で、
「当時の状況を取材する中で、関係者がほぼ例外なく、関与していた人物として
名前をあげたのが野中広務氏だった」と述べておられることも付記しておく。

そもそも朝銀は正規の金融機関ではなく、
朝鮮総聯(しょうせんそうれん)の傘下(さんか)団体である
朝信協(在日本朝鮮信用組合協会)が統括しており、
つまり朝鮮総連とう任意団体が会員向けにつくった金融部門にすぎない。

朝銀は数千億円ともいわれる北朝鮮への莫大な闇送金(やみそうきん)により
核ミサイル開発や拉致工作などの資金的背景になり、
さらにメチャクチャな乱脈経営・不正融資で破綻したのであから、
この朝銀を救済することが一体なんの日本の国益になるのだろうか。

現にこの最初の公的資金投入の約三か月後には、
北朝鮮から「領収書」がわりに発射されたテポドンが日本上空を飛来している。
結局、コメ援助も朝銀救済もすべて親朝派政治家の利権のためなのだ。
朝銀から北朝鮮本国へ闇送金された金はおよそ6千億円にも上ると推定されている。
この朝銀に日本の国費をそそぎこんで穴を埋めるということは、
日本が北朝鮮に6千億円送金したことと同一である。
つまり、朝銀公的資金投入は、結果的に北朝鮮の核を日本人の税金でつくったことを意味する。
(引用はここまでです)

日本は、朝日などの北朝鮮や中国などの共産主義思想のマスコミに
だまされ続けて、大事な日本国民の血税を無駄遣いされてきました。
にもかかわらず、なんら責任をとるでもないのです。
しかも、いずれまた消費税増税しようとしてますし、
マイナンバー制度で、国民の財産を国が管理して
いろんな税金を取ろうと画策しています。まったくひどい政府です。
深田匠氏は、この記事の最後にこのように言われています。
「北朝鮮に「死亡」扱いされた拉致被害者・増本るみ子さんの父親である
増本正一氏は、「俺は日本を信じる。お前も日本を信じろ」と
家族に言い遺して、平成14年にこの世を去られた。
この無念の想いに、そして哀しきまでの祖国への信頼に、
日本民族がこたえる道は、まず、北朝鮮に与する国内の政治家や官僚の
パージ(公職追放)を断行することである。

万一それもできないのであれば、日本は信じるに値しない国であり、
国民から信用されないような国家は亡びる(ほろびる)。
日本は北朝鮮と戦う前に、まず、国内の北朝鮮シンパと闘わねば(たたかわねば)ならないのだ。
朝鮮総聯に祝辞を贈るような小泉首相には、もう何も期待できないだろう。
金正日政権とは援助する相手ではなく打倒すべき対象だと認識する政治家だけが
それを可能とするのだ。
為政者よ、日本国民よ、わすれることなかれ。
私たちの国からわずか 500キロ先に、地上に現出したこの世の「地獄」が存在することを……。
終わり>
https://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/b9f29819a534a295256e98a23e3695bd



スポンサーサイト



小泉元首相がキューバのグアンタナモ基地で拷問!?


世界の大泥棒、政治家 ②
中杉 弘の徒然日記より
<転載開始
※板垣 英憲(いたがき えいけん、本名「ひでのり」、1946年8月7日 - )は、日本の政治評論家、ジャーナリスト。

 財務省が横領したら、ちょっとやそっとではわかりません。それで、このように考えるのです。

官僚は、「代議士になったら黙っていてください。余計なこと言わないように。その代り国民から選ばれてきたあなた方は、たっぷりと楽をさせますよ。何かやると痛い目にあわせますよ。何かをやらない限りは、本当によい待遇です。今の代議士は、どんな待遇か知っていますか? 年給は2千万円以上です。政党助成金は、1億円以上払います。政務調査期は、100万円払います。JRはすべて無料です。航空券も無料です。これだけ特典があります。まだまだ得点がたくさんあります。

 乗用車も運転手付きで使えます。守衛に電話して「代議士の○○ですが、車を出してもらいたい」といえば、「はっはー」と言ってくるのです。もう車と運転手が用意されているのです。

 そして、代議士は秘書を3人つけられて、月給は一人30万円です。議員会館も付けて、議員宿舎というお泊まりのホテルもあります。すべて無料ですよ。これだけあればいいでしょう。3人の秘書もいるのだから十分遊んでいられるでしょう」という得点を代議士に与えるのです。このようなことです。

 秘書は3人つけられるので、女が3人いてもよいのです。「私は彼女を秘書にします」といってもよいのです。女を3人囲って、議員会館の中に呼び寄せて、遊んでいるのです。官僚は代議士に遊んでいてもらいたいのです。

 それで、あちこち旅行に行ってもらいたいのです。「視察」という名目だと、旅行も無料です。区会議員よりも国会議員の方が、視察の頻度が高いので、何回視察に行ってもよいのです。

 温泉旅行に行って、温泉視察です。そうすれば変な質問はしないでしょう。「先生方こんなに良い待遇でいいでしょう。もっと給料が上がりますよ」ということなのです。

 「もっと給料が上がりますよ」ということになってしまったのです。政治資金は、企業献金を受け入れないために作ったのです。「政治献金を1億円あげますから、企業からお金をもらわなくていいでしょう」と作ったのです。

ところが今では、両方もらっています。いつの間にか、「政治献金はいくらもらってもよい」ということになってしまったのです。挙げ句の果ては、政党助成金ももらえるのです。すごい金額です。旧民進党は、そのお金が150億円くらい貯まってしまったのです。もう使い道がないのです。国家のお金を使って、ものすごい無駄遣いをしています。何をやっているのでしょうか?

 官僚は、なぜこれだけ代議士の待遇を良くしているのかというと、「先生方これだけお金を出しますから、このお金で遊んでいて下さいよ。あとの行政は私たちがちゃんとやっていますから、あまり細かいことを質問しないでくださいね」というお金です。

 政治家はこれをされると「わかったよ、俺たちは金儲けをやっているよ。余計なことは質問しないよ」ということです。それで代議士は、あちこちの政治団体や歯科医師会などを回って、背後につけて「先生、献金の金額をもっとあげたほうがいいのではないですか?」と言わせて、代議士は「それはありがたいな。では、献金してくれ」と欲の皮がパンパンに張っているのです。このような話になって、代議士には何百万円でも献金がスパンと入るのです。

 「この法案が通ったら、先生方も豊かになるのだから法案を通してください」という話しです。みんなそうなのです。その利益団体を何個もっているかということです。パチンコ業界もそうです。パチンコ業界はものすごい利権です。警察も食いついています。代議士は、そのようにして維持しているのです。

財務省というものがあり、「税金を半分カットしろ、あとは財務省がプールをする」ということをやると、下の各省庁もそれを真似するのです。監査する代議士も、お金を与えて遊ばせておくのです。驚くべきことです。

 だから、代議士は何もしません。なぜこんなやつらを優遇するのでしょうか? 優遇ということは、「遊んでいてくれ」ということです。その秘密を、しっかりと国民は知らなければいけません。

 代議士や官僚は、国民のことなど、露ほども思っていません。国民は税金を持ってくる飯の種のように考えているのです。

 さてそこで、板垣英憲先生の最近の発言に注目です。いわゆる「上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からの極秘情報である。」と言っています。皇室近くの人間からの情報だと言っています。

 小泉元首相がキューバのグアンタナモ基地に拉致されたという情報です。米軍の横田基地に呼び出されて、小泉元首相は運転手付きの車に乗って朝8:00に出たらしいのです。そのあとの消息が知れないのです。運転手も帰ってくるので米軍基地に入るまでは分かっているのです。どこへ行ったのか、あとは分からないのです。

 そのうち連絡が取れると思います。板垣さんの情報では、小泉元首相は拷問されているというのです。キューバのグアンタナモ基地で拷問されているのではないかといっています。それはなぜかというと小泉内閣の時に2千兆円隠し金をつくったというのです。

 皆さん、「2千兆円」という金額に注目してください。「2千億円」ではありません。「2千兆円」です。ブッシュには、1200兆円あげたというのです。小泉内閣の郵政民営化の時です。ブッシュには、1200兆円あげて、小泉と安倍は2千兆円の隠し金を持ったのです。その隠し金を、リヒテンシュタインという国に隠したのです。

 その隠し金の管理人が銀座のマンションから連れ去られて、埼玉県久喜市の宅地に遺体で埋められていたそうです。「それ絡みではないのか?」と板垣さんは言っています。

 小泉元首相は、キューバのグアンタナモ基地にいるのでしょうか? お金を預けた相手はすべてしゃべってしまうのです。しゃべれば自分は罪を免れるという点があるのです。ブッシュは1600兆円盗ったのでしょうか? どうなっているのでしょう。そのような話が出てきてしまうのです。

 それで小泉元首相は拷問されるのです。本人はやったと言わないのはわかっています。それをしゃべらせるためには拷問しかありません。するとしゃべってしまうのです。「ではそのお金を持ってこい。2千兆円出せ!そうすればお前は釈放だ」と言われて、フラフラと帰ってくるのです。空白の十日間でもよいのです。その時にもうお金は取られているのです。その金額が2千兆円です。

 「小泉さんいましたよ。キューバのグアンタナモ基地にはいませんでしたよ」という話が次に流れるのです。もう本人はゾンビです。

これと同じ話しが昔流れたのです。それが竹下登です。竹下が総理の時に厚木に呼び出されて、ヘリコプターに乗せられて、太平洋の海上に連れて行かれたのです。そのヘリコプターには縄がつけられていて、竹下登はその縄につるされて、海面にジャポンとつけられたのです。ものすごいことをやられたという噂です。それから彼は従順になってしまったのです。「手向かいはしません」ということです。この事件は似ています。

 キューバのグアンタナモ基地の刑務所に入れられる儀式というのが出ています。なぜこんなことが掲載されているのでしょうか? 「キューバのグアンタナモ基地の刑務所に入るための訓練があるのだ」と書いてあるのです。この記事は、小泉元首相と結びついているのかもしれません。いずれにしても小泉元首相が終身刑になることはないでしょう。まず、脅かされて金を全部取られるのです。

板垣英憲さんの情報によると、「小泉純一郎元首相は2005年、郵政民営化を断行した際、1200兆円をブッシュ大統領(当時)に渡し、残金2000兆円を安倍晋三官房副長官(当時)と一緒にリヒテンシュタインに隠していた。」と言うのですから、安倍さんも追及を免れられないでしょう。安倍さんは言うことを絶対に聞きます。もうネタを握られてしまったのです。そのようなことでしょう。

 ここからが僕の推測です。麻原彰晃の怨念がジワジワと効いてくるのです。安倍さんの顔色が悪いのです。この話しは、真偽のほどは未定ですが板垣さんは信用がおける人だと僕は思っています。その人の話しですから、まんざらデタラメではないと思います。テレビでも2回報道されたというのです。ちょっとだけ報道されたそうです。だから何かあるのです。

それはともかくとして、政治家の本質は、泥棒です。2千兆円の国家のお金を何の良心の呵責もなくパクッてしまうのです。国家の予算は、約100兆円です。国家の予算の20年分を盗ったのです。それを個人としてかっぱらったのです。個人でも、2千兆円という感覚はありません。銀行の数字の○が増えるだけで、そのお金を使ったこともありません。「これが俺の持っているお金だ」という実感もありません。ただ「2千兆円」という数字を持っているというだけです。

 政治家はこのような考え方です。政治家というものは、国民から泥棒するのです。それにはまず国民をだますのです。いかなる政治家も、まともに口など聞く対象ではありません。すべての政治家は国民をだましているのです。国民のための政治など誰もやっていません。

 だから憲法の破棄もできない、憲法改正もできない、拉致問題も解決しない、北方四島も解決しない、竹島も帰ってきません。政治家は何もやっていないのです。

 何故、何も解決しないのでしょうか? 安倍さんは「拉致問題をやります」という口だけです。何をやっているのでしょうか? 何もやっていません。安倍さんがやることは、北朝鮮の拉致問題の解決は、北朝鮮にお金をあげることです。実際に「誰と誰を帰しましょう」と決めて、金額を決めることです。

 「戦後の賠償金で3兆円でいかがでしょうか?」ということです。小泉元首相が訪朝した時は、1兆円と言われていたのです。北朝鮮に「1兆円払え。そうすれば全員帰してやる」と言われたのです。

 小泉元首相の時から、値段が上がっていて、3兆円、あるいは5兆円という金額が北朝鮮に流れるかもしれません。当然それは、安倍さんにバックが入ってくるのです。

 安倍さんの仕事は、「拉致被害者を帰してくれ」とは言わないで、人にやらせておいて、最後に出て行って「では、5兆円で手を打ちましょう。あとはバックをお願いします」ということです。北朝鮮側も「いやもう先生、バックマネーでしょう。それはもうわかっていますから」ということです。

 代議士は拉致問題のバッチを離しません。みんな拉致問題のバッチをしています。あれは「俺を利権につなげろ!」という意味です。「北朝鮮にお金を払った時には、俺にも莫大な金が入るようにしろよ」ということであのバッチをつけているのです。

 このような見方もあるということがわかると、日本の政治は正常になると思います。



■板垣英憲(いたがきえいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「真夏の夜の怪談話」小泉純一郎元首相は郵政民営化に絡み、2000兆円をリヒテンシュタインに隠していた件で、キューバのグアンタナモ基地に連れていかれて拷問を受けている
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/cadbc2ae976c83535d4e5eb376d8aa61
終わり>
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12512640638.html



↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング




 | HOME | 

文字サイズの変更

ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

最新記事

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
78位
アクセスランキングを見る>>

訪問者カウンター

プロフィール

Mokha

Author:Mokha
時事ニュース(社会・政治・国際・経済・芸能)他
歴史、グルメ、囲碁、ボクシングなどの情報通カフェ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

社会ニュース (264)
世界のコーヒー豆産地 (1)
歴史・旅 (2)
歴史・事件 (12)
囲碁 (11)
スポーツ (16)
ボクシング (21)
グルメ (5)
馬神の “究極!一点予想” 競馬 (68)
競馬 (7)
オオヒラタ飼育 (184)
魚 (3)
山 (1)
WKBCランキング (4)
中央構造線 (1)
自然(景色や植物・生物) (15)
散策 (1)
クワガタバトル (20)
クワガタ相撲大会 (49)
クワガタ相撲大会結果 (23)
クワガタ相撲全国大会・結果 (11)
クワガタ相撲大会予定 (26)
クワガタ相撲にオススメの種類 (4)
未分類 (6)
日常 (2)
エンタメ (7)
薬 (1)
BGM (1)
瞑想 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

バックナンバー

☆ ユーザータグ

新型コロナ 新型コロナウイルス 消費税廃止 電通 消費税ゼロ 河井克行 河井案里 森友学園 経産省 パソナ 佐川宣寿 囲碁 山口敬之 伊藤詩織 赤木俊夫 持続化給付金 公文書改ざん コロナ恐慌 井上尚弥 SUITS スーツ2 サービスデザイン推進協議会 トップナイフ 桜を見る会 JUJU 東京五輪 経済産業省 近畿財務局 秋元司 レイプ事件 和泉洋人 ドラッグレイプ 新型肺炎 アベノマスク レジ袋有料化 レイプ  飯塚幸三 東出昌大 安倍政権 WBSS 負のレガシー 負の遺産 レジ袋 凱旋門賞 大坪寛子 竹中平蔵 唐田えりか 森友事件 現金給付 コロナラッシュ 安倍首相 STAYIN’ALIVE 名人戦 台風19号 コロナ禍 GoToキャンペーン 黒川弘務 日産 小泉進次郎 消費税 ジャパンライフ コネクティングルーム 枝野 井山 芝野 上級国民 安倍晋三 IR汚職 芝野虎丸 UA 数え足りない夜の足音 プリウス カルロス・ゴーン GoToトラベル 舛添 東京オリンピック イエズス会 増税 堤防決壊 瞑想 山口隆祥 ノニト・ドネア ルパン 法人税 井山裕太 STAYIN’ ミス慶応コンテスト 農薬 カトリック 広島地検 甲斐正午 バンタム級 持続化給付金事業 紅蓮華 スーツ コロナ 森友疑惑 鬼滅の刃 稲田伸夫 箱根駅伝 ALIVE 未完成 絶対零度 日本政策投資銀行 マイク・タイソン カジノ アベノミクス Demi 半グレ 拳月 モロッコ 安倍昭恵 租税回避 今井尚哉 家入レオ アベトモ 池袋暴走事故 コロナ倒産 河井夫妻 Rose デミ・ローズ ダイヤモンド・プリンセス トランプ クルーズ船 下地幹郎 上野愛咲美 秋元議員 トランスコスモス 減税 一般社団法人サービスデザイン推進協議会 GoTo バージン諸島 仲邑菫 買収 1億5000万円 吉高由里子 原子力利権 カレー 安倍友 リクルート事件 公選法違反 中村格 手越祐也 グアンタナモ基地 吉本興業 公職選挙法違反 NKB 新型コロナ禍 新木優子 昭恵夫人 森元首相 泉進会 中村裕之 コロナ過 juju 竹内アンナ 所得税 カーニバル社 コロナウイルス 船橋利実 パナマ文書 ゴーン 生物兵器 武漢 病室で念仏を唱えないでください TOP カジノ汚職 中曽根 レバノン 緊急経済対策 ボーナス 台風21号 初競り ユースビオ CSIS 洪水 コーヒー豆 マカヒキ WKBC コーヒー ジョージタウン大学 夕刊フジ コモンズ 国家公務員 森友問題 フィギュアスケート 山本太郎 タイソン 聖澤真琴 織田裕二 アベ友 NEWS メイウェザー ジャーディン・マセソン 緑茶 村田諒太 新自由主義 吉田茂 麻生太郎 政投銀 性的虐待 ローマ法王 消費減税 ルパン三世 人身売買 小平奈緒 平昌オリンピック 松本穂香 KUWATAフェスティバル大宮 淡路明人 慶大生集団強姦 ヨハンセン タイガー・ウッズ IR汚職事件 次の首相 広告学研究会 ワクチン 政府保証融資 花粉症 ミドル級 合流新党 カブトムシゆかり 加計学園 立憲民主 小泉元首相 グレ 散歩 散策 肥育ホルモン剤 メジナ 磯釣り 輪姦 ブルーベリー  安倍首相補佐官 厚労省女性幹部 公費で京都不倫出張 和泉洋人首相補佐官 米国産牛肉 秋華賞 眺望 雷門 WKBC世界タイトルマッチ ゾラニ・テテ ノルディーヌ・ウバーリ ブラックアウト OUT SPINDL スピンドル スケート 浅草 上智大学 金メダル トライアスロン 浅草寺 お台場の海 ギレルモ・リゴンドー 日米貿易協定 ドゥラメンテ 小里泰弘議員 沢尻エリカ 古川組総裁 神戸山口組幹部襲撃事件  横川直樹 お茶 伊佐木 イサキ 4070万円 小籔千豊 ベンガルトラ トゥルソワ シュンドルボン 中曽根元首相 日航123便墜落事故 ネオニコチノイド系 トルソワ クロチアニジン 伊佐幾 認知症 ゴルフ 日本茶 伊藤園レディース GACKTコイン シーラカンス 上智大生 ロシア杯 鈴木愛 阪神ジュベナイル レシステンシア クリチアニジン シラフルオフェン 抗うつ薬 花粉症の薬 抗ヒスタミン薬 ウオッカ ブエナビスタ 紫陽花 ペジーコンピューティング 槍ヶ岳 間ノ岳 奥穂高岳 北岳 白峰三山 IR三羽烏 マセソン商会 ムラヤマ ジェーシー・コムサ 富士山 青森県大間産 吉田健三 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業 長州ファイブ カジノ汚職事件 本田真凜 本マグロ 豊洲市場 木村剛 トーマス・グラバー 明治維新 相続税回避 ハプスブルク家 北村滋 マルバネクワガタ 政治団体 東京五輪招致 政治資金団体 フェリペ4世 スペイン国王 バラマキ 医学部集団レイプ ODA アッキード事件 ドナルド・トランプ 海外支援 海外援助 千葉大 森友学園疑獄 研修医少女集団性的暴行 宮崎政久 岩屋毅 WBA世界ミドル級タイトルマッチ 割出 BOXING 強姦 スティーブン・バトラー 有本香 カール 励ます会 レイバー 松本人志 齊藤元章 徳光和夫 年俸1000万円の板前 強姦魔 大下容子 冬季五輪 慶大生集団レイプ demirose DemiRose タイトルマッチ 4300万円以上の政治資金 日本振興銀行 仲里勝憲 紺野昌彦 IR汚職 岩谷毅 籠池理事長 マセソン・ボーイズ 宮崎政 渡辺謙七 黒島結菜 スクリーンヒーロー 伊藤詩織セカンドレイプ WBA フライ級 資金管理団体 Hanada 競走馬 グラスワンダー 小川榮太郎 BLACK ウルトラマラソン 核開発 サリン フッ化水素 レイバー山口 ホワイト国 Black 山口真帆 ジャニーズ 細川昌彦 ブラック・タイディングス Tidings 大塚 仮面同窓会 瀧本美織 水川あさみ 本田翼 私定時で返ります ラジエーションハウス JOC竹田恒和会長 菅義偉 菅官房長官 宮迫博之 NGT48 白須次郎 フィギアスケート オータムクラシック 麻薬密売 インド料理 ジョン・ジロー・ウォーバーグ 大坂なおみ テニス カッチャルバッチャル 紀平梨花 松田詩野 偽装不倫 ルパンの娘 CARISERA 福岡7億6000万金塊強奪事件 ノーサイド・ゲーム 肥溜めトライアスロン 17歳美女サーファー リヒテンシュタイン 小泉純一郎元首相 山本美月 贈賄疑惑 トヨタ コカイン 麻薬 電気グルーヴ Richardson Terry Beaver 中曽根康弘 テリー・リチャードソン クボタ ピエール瀧 スパイス 田口良一 ノートルダム WBO世界フライ級タイトルマッチ ルノー 田中恒成 ローマ・カトリック パリ キラキラネーム ノートルダム大聖堂 ビーバー ドアノッカー 神崎弘海 熊沢英一郎 熊沢英昭 BSE 日清製粉 女優 キャボット一族 カボート ドラマ 牛海綿状脳症 養殖魚エサ ウォーバーグ一族 エマヌエル・ロドリゲス 修道女 性奴隷 デル・バンコ一族 ダービー 牛肉骨粉 浜中 ロジャーバローズ 日本オリンピック委員会(JOC)会長 東レ・パンパシフィック・オープン ローマ教皇 バチカン キリスト教 ロンシャン ミスコン 井上 内水氾濫 バックウォーター現象 ファルネーゼ一族 WBO世界タイトルマッチ 新生銀行 ズワイガニ 大龍柱 首里城 スピードスケート ブアローイ ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ ウバーリ 松葉ガニ 五輝星 テテ 飯塚幸三元院長 池袋暴走事件 WKBCランキング kailalauren 林加奈子 夕刊フジ子 慶大「集団レイプ」事件 抗生物質 野田聖子 格闘技裏通信 ドネア 峰不二子 飯塚元院長 赤ちゃんの名前 思いやり予算 火炎瓶 在日米軍駐留経費 たまひよ名前ランキング 抗菌剤 京都府警 Lustre Nadine 日産自動車 台風20号 CIAコードネーム コンプラドール アイルランド 正力松太郎 ポダム パリロンシャン エネイブル ブラストワンピース 慶大生集団レイプ事件 フィエールマン ワールドカップ2019 那須川天心 ドナルド・キーン ジェラルド・カーティス コロンビア大学 竹田恒和 シャンティイ スプリンターズS ラグビー RIZIN 2020年東京五輪 ヴァルトガイスト WBC 台風19号 秋川 政井日銀審議委員 越辺川 豪雨 タワマン ホウオウサーベル 菊花賞 武蔵小杉 未来設計 河川氾濫 入間川 荒川 千曲川 ハギビス 多摩川 秋山川 どんぐり 入居一時金 有料老人ホーム ヤリサー モラレス大統領 レイキ 霊気  副作用 アストラゼネカ 死んだウミガメ ポリ袋 満州国 R ノモンハン 高橋ダン 海洋プラスチックごみ 女流囲碁棋士 稲葉かりん コロナ接触確認 アベノアプリ ジンジャーエール エコバッグ 武田邦彦 経堂 スリマンガラム GoToイート 鬼手 ベルリン デモ ガラムマサラ 愛内里菜 石破 選挙違反 レイプ事件揉み消し 今井 二階 ジェームズ斉藤 石破氏 コロナ報道 講談 講談師 神田松鯉 指定感染症 2類相当 安倍総理 森功 私たちどうかしている 浜辺美波 妖怪シェアハウス 小柴風花 安倍 横浜流星 松本まりか WOLF B'z 江戸時代 税金 武田教授 中抜き カフェ cafe 1・5億円 東京地検特捜部 自民党本部 夜カフェ リラックス BGM マスターシェフ ピアノ jazz ジャズ 1億5000万円 六本木ヒルズ 東京都知事選 プロダクション人力舎 れいわ新選組 中小企業庁 前田泰宏 アンジャッシュ セックス依存症 渡部建 佐々木希 グルメ王 ウッズ病 多目的トイレ サライ・カリージョ ヤマウズラ ベーシックインカム ロイ・ジョーンズ・ジュニア 丸山穂高 新原浩朗 菊池桃子  クワ MikeTyson ロイ・ジョーンズJr. ジュラシック・ワールド BryceDallasHoward ブライス・ダラス・ハワード GoToトラベル GoToキャンペーン 本因坊 棋聖 重要事象 GC注記 ゴーイングコンサーン 天元 なかむらすみれ グッとラック! 立川志らく 女流本因坊 扇興杯女流最強戦 神田伯山 松之丞 オーナー商法 渡部道也 安倍総理大臣 西郷輝彦 遠藤憲一 マルチ商法 48HD ウィズコロナ 人新世の『資本論』 脱成長コミュニズム 斎藤幸平 安倍晋太郎 高橋一生 玉木宏 マネタリーベース 日銀 有効求人倍率  菅直人 岸田文雄 田崎史郎 悪徳商法 安倍ファミリー 棋聖ハシビロコウ 施し票 総裁選 コミュニズム 脱成長 一般会計予備費 血税 合同葬 山田正人 ウィキペディア 蓮舫 レジ袋有料化の闇 ソフトバンク 中秋の名月 週刊文春 携帯利権 コロナ失職 政党交付金 案里議員 めい想 マインドフルネス 世界で最も影響力のある100人 上野千鶴子 TIME誌 ぐるなび 一般社団法人環境共創イニシアチブ 巨額詐欺事件 消費者庁 補助金給付事業 環境共創イニシアチブ 菅氏 公助 フィクサー 朝堂院大覚 お友達厚遇 アベ政治 安倍暗黒政治 松浦良右 TOC条約 ユニセフ Qアノン 精神的幸福度 松浦大輔 48ホールディングス 淡路島 再委託 河井夫婦1・5億円一部還流疑惑 行方不明の子ども 河井案里事件 夏バテ 負の政治遺産 立憲 所得税免除 民間委託 レビューシート 行政事業レビュー 行政事業レビューシート 陰謀論 悪魔崇拝 景気悪化 リーマン超え 町人大臣 大名大臣 政府保証付きの融資 コロナ大不況 内需壊滅 IR 自助 家賃給付金 住居確保給付金 コロナ不況 危機対応融資 消費税減免 リフレ派 小西美術工藝社 竹中チルドレン デジタル監視社会 児童買春 デービッド・アトキンソン 郵政民営化 所得税減免  合流新党代表戦 IR 前田ハウス 100年に一度 ブラックフライデー 徳政令 STAYIN'ALIVE グランド・プリンセス コロナ失業 コロナショック WHO 財務省近畿財務局管財部 佐川宣寿元国税庁長官 現金支給 コロナ地獄 エフゲニア・メドベージェワ IR三羽烏 萩生田光一ギャラクシー・エンターテインメント・グル 黒曜石 メソアメリカ文明 太陽のピラミッド テオティワカン遺跡 ケツァルコアトル神殿 コロナビール ジョージア 萩生田文科相 カジノ汚染 コーカサス トビリシ グルジア 森友学園問題 大川隆法 国有地売却問題 極楽とんぼ 池田靖 信長 関所の撤廃 加藤浩次 田原総一郎 ヒャッハー 一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流セ シチリア イタリア ラサール石井 サン・バルテルミの虐殺 天文法華の乱 庶民救済政策 森永卓郎 新型コロナ対策 大川宏洋 幸福の科学 織田信長 寺社勢力 日蓮宗 天台宗 比叡山延暦寺 既得権益 フェブラリーS 新型ウイルス 小麦 小麦粉 ポストハーベスト農薬 進次郎環境相 進次郎 給食 給食パン 鼻水 タージマハルホテル くしゃみ スギ花粉 パン 軽井沢プリンスホテル 不倫ホテル代 安倍マネー 溝手顕正 1億5000万円 パンデミック GM作物 知らなくていいコト 比嘉愛未 待ってるよ^_^ 強者 O7 ケイジとケンジ ダイヤモンド・プリンセス 建国記念日 発がん物質 アフラキトシン 牛乳 モラレス政権 黄金色の月 米国産トウモロコシ COVID-19 森元総理 マスクをしないで最後まで頑張る 森喜朗 森元 新型コロナウイルス感染症 ボリビア ヘアニネ・アニエス 生けるレジェンド ソロキャンプ レジェンド 松坂大輔 生活クラブ 公費不倫疑惑 ダイヤモンド・プリンセス号 ヘアニネ・アニエス暫定大統領 ダイプリ リトル武漢 ミニ武漢 森喜朗元首相 ディアク ステイホーム ボビー・オロゴン ジャニーズ事務所 現金配布リスト LiSA ナイジェリア 黒川検事長 ファルコン9 クルードラゴン 769億円 サービス協議会 川内博史 禰豆子 炭治郎 トム・クルーズ ミッション・インポシブル ローグ・ネイション イルサ・ファウスト イルサ レベッカ・ファーガソン イーサン・ハント 検事総長 吾峠呼世晴 #安倍晋三に講義します 検察庁法改正抗議 検察庁法改正案に抗議します スペースX アビス 氷室京介 元TBS記者 キスミー KISSME TOKIO はすみとしこ 性的暴力 五輪ボランティア事業 リーマン級 セカンドレイプ リクルートセクハラ 性暴力被害 沢田研二 安田記念 半グレ集団 リアルグループ サービスデザイン 風花一門 テポドン 公職選挙法違反事件 給付金受託団体 グランアレグリア GoTo利権 前田中小企業庁長官 経産省中小企業庁 イーサン ミッション:インポッシブル 幸村チカ 上杉一志 鈴木保奈美 小手伸也 中島裕翔 吉田鋼太郎 ラトゥラトゥ ボカロ ロキソニン ボーカロイド みきとP ロキ 鈴木大輔 中村アン 高橋洋一 社会保険料免除 バッハ会長 コロナ対策 IOC 栗蟹 くりがに 玉井伽耶子 かに  クリガニ 10万円給付 エイベックス ヒドロクシクロロキン ディディエ・ラウル ギリアド レムデシビル シマトレーディング ビル・ゲイツ アジスロマイシン コスタリカ アラビカ種 稲津久 ワクチン利権 ハイドロクシクロロキン バイオマス発電 樋山茂 ヒドロキシクロロキン 抗マラリア剤 クロロキン 大麻 松浦勝人 興和 伊藤忠 若松かねしげ 野木新一 伊藤忠商事 マツオカコーポレーション 遺伝子組み換え 

Template by たけやん