FC2ブログ

時事ニュースCafé

時事ニュース(社会・政治・国際・経済・芸能)、歴史、囲碁、グルメなど極選ニュースの情報カフェ

安倍総理の分身「官邸官僚」が霞が関を牛耳る

官邸官僚
PRESIDENT 2019年9月13日号 松井 清人文藝春秋前社長

安倍総理の分身「官邸官僚」が霞が関を牛耳る
省庁幹部680人の人事を握っている
<開始
絶大な権力をふるう、従来の「官僚」像とは異なる存在

今井尚哉政務秘書官は、">「今井ちゃんはなんて頭がいいんだ。頭の中を見てみたい」。安倍総理にそう言わしめた今井尚哉政務秘書官は、経済産業省出身。自他ともに認める「総理の分身」だ。前川喜平文科省事務次官(当時)に、「総理が自分の口からは言えないから、私がかわって言う」と、加計学園の獣医学部新設を迫ったとされる和泉洋人首相補佐官(国土交通省出身)。「総理の影」が官房長官なら、補佐官は「影の影」か。
森 功『官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪』(文藝春秋)

警察庁出身の杉田和博内閣官房副長官は「総理の守護神」。同じ警察官僚、北村滋内閣情報官との杉田・北村ラインで政権のインテリジェンスを一手に握ってきたという。

〈出身省庁を離れているが、官邸を根城に絶大な権力をふるう、従来の「官僚」像とは異なる存在が「官邸官僚」である〉と著者は書く。彼らは〈決して古巣の役所のトップを走ってきたわけではない〉が、〈宰相の絶大な信を得て、思いのまま権勢をふるっている。裏を返せば、その権勢は首相の威光がなければ成り立たない〉。「忖度」「総理のご意向」の原点はそこにある、と指摘するのだ。

問題はその官邸官僚たちが、総理や当人たちが思っているほどの結果を出せていないことだ。今井政務秘書官が力を入れたトルコ、英国への原発輸出は、伊藤忠、三菱重工、日立が白旗を掲げほぼ全滅。同じく今井発案の「経済成長年3%」「出生率1.8」「介護離職ゼロ」を目指す新三本の矢は、画餅に帰している。

対ロシア、対中国、北朝鮮問題と、外交政策にも首を突っ込むが、成果を上げるどころか、数々のスタンドプレーで、外務省とのあいだに深刻な亀裂を生んでしまった。

忖度による様々な不正が明るみに出てくる

それでも霞が関が反旗を翻さないのは、安倍政権が新設した「内閣人事局」が、1府12省庁の幹部680人の人事を握っているからだ。2017年8月、杉田官房副長官が内閣人事局長の座に就いたとき、官邸による官僚支配が確立したという。霞が関のバランスは崩れ、忖度による様々な不正が明るみに出てくる。

その象徴が、森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんだ。主犯は元理財局長の佐川宣寿。〈安倍本人や昭恵夫人のかかわりをはじめ、十四の関連文書の中で政権に都合の悪い三〇〇カ所を削除し、書き換え〉た重大犯罪なのに、〈佐川は何の刑事罰にも問われず、退職金まで手にして財務省を去った〉。

陰に見え隠れするのが、「官邸の守護神」こと黒川弘務法務事務次官。法務省にあって、長く安倍政権を支えてきた。検察まで忖度とは思いたくないが、〈まさに、「政治判断による捜査終結」という以外に言葉が見あたらない〉。

安倍官邸に正面から向き合い、「あるものはある」と書く気骨のあるライターがいる。森功は間違いなく、今では数少ないその1人だ。
終わり>
https://president.jp/articles/-/29853



【文春砲】安倍晋三、潰瘍性大腸炎が再発 「憲法改正できず」「歴史改竄できず」政権終了へ
<開始
41マイコプラズマ(大阪府) [ニダ]2020/08/26(水) 19:40:38.65ID:+KX3KH8W0>>64
安倍がだした結果一覧

消費税8%、10%引き上げ
政府統計不正
共謀罪強行採決
働き方改革裁量労働制の不適切データ
森友問題公文書改ざん発覚
安全保障関連法強行採決
内閣人事局で官僚の奴隷化
特定秘密保護法強行採決
出入国管理法 強行採決
水道民営化法 強行採決
カジノ法案強行採決
通信傍受法
自衛隊日報隠蔽
加計学園問題
定年延長問題
桜を見る会
種子法廃止
北方領土献上+3000億円渡す
海外へのバラマキ60兆円
出生数86万人に
コロナがわかってたのに春節時に中国を入国拒否せず
500億をかけてカビマスクを配布
アベノマスク製造してお友達に税金をばらまく
持続化給付金の際に電通やパソナにばら撒く
医療費に回さずGOTOヘルキャンペーンでバラマキ+コロナ拡大
レジ袋有料化
海外へのバラマキ60兆円
アメリカと不平等条約日米デジタル貿易協定を結ぶ
(GAFAに税金をかけられない不正してても追求できない)
終わり>
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1598437379/


安倍ちゃんを神輿に売国しまくったユダ菌やCIAの手羽先政治家官僚お友達
マフィアたちによる相乗り無法プロジェクトでしょうなw



次の政権に受け継がれないでほしい!5つの「負のレガシー」について ワラしがみさん



消費税に裏がある?失われた30年を取り戻す!




【関連記事】
・山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠 消費税廃止で日本復活
・「消費税ゼロ」で日本は甦る! 法人税と所得税の税率を元に戻す!
・山本太郎が警鐘「安倍政権はコロナウイルスを政治利用するな」 『大胆にカネを刷れ』『みんなに配れ』
・ドイツはやったのに、なぜ、消費税を下げないのか!? 100年に一度のリーマン級
・リーマン以上の惨事になぜ、消費税はそのままなのか
・即刻、消費税廃止と徳政令、現金給付を



↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング





時事ニュースCafé
jijinewsblog.exblog.jp




レジ袋有料化 武田教授が暴露する「レジ袋」追放運動という名の金儲けトリック


【関連記事】
・武田教授が暴露する「レジ袋」追放運動という名の金儲けトリック
・レジ袋有料化は「新たな増税」、負担を強いるが環境問題とは無関係な理由
・レジ袋有料化、経済危機に追い打ち。客にコストを押し付け、店の効率を阻害=斎藤満
・レジ袋、GoTo…中抜き&コロナ拡散政策か 丸山穂高議員、批判
・レジ袋有料化に芸能界から続々と異議。ネットも「反対」怒りの声


スポンサーサイト



河井前法相夫妻の事件で自民党本部に捜査のメス 「安倍官邸が黒川問題で余計なことしたから…」と恨み節

河井前法相夫妻事件
AERAdot 2020.5.27 16:32週刊朝日#新型コロナウイルス
河井前法相夫妻の事件で自民党本部に捜査のメス 「安倍官邸が黒川問題で余計なことしたから…」と恨み節
<開始
「守護神の黒川氏(弘務・前東京高検検事長)がいなくなってヤバいと思っていたら、それが現実になってきた…」

【写真】失脚した黒川前検事長に代わり、検事総長候補となった人物がこちら

 こう深刻な表情で語るのは自民党の幹部。

 広島地検と東京地検特捜部が捜査を進めている河井案里参院議員と衆院議員で夫の河井克行前法相の公職選挙法違反事件(買収)。

 昨年7月の参院選で河井夫妻が地元の県議や市議、首長らに現金を配ったが、その原資となったとされるのは、自民党党本部から河井陣営に支出された1億5千万円もの選挙資金だ。なんと、そこに検察のメスが入るというのである。

「先週、河井夫妻の事件で党本部の職員や元職員や参院選にかかわった選挙関係者ら数人が検察に事情聴取された。河井夫妻が広島で現金をばらまいたことが、捜査されていると思っていたので、話を聞いてビックリだよ」(前出・自民党幹部)

 河井夫妻が参院選でばらまいた現金は、約2000万円とも報じられている。広島の自民党の地方議員がこう振り返る。

「案里氏の陣営のカネの使い方はすごかった。広島県内の全戸に政見のビラを郵送する、自動音声の電話をかけることを何度もしていた。1億5千万円どころじゃない、すごいカネの使い方だった」

 広島、東京地検から事情聴取された河井夫妻は現金をばら撒いたことについては、事情聴取でも否定していないという。

「河井夫妻は現金を配ったのは、買収ではなく統一地方選などの陣中見舞い、当選祝いといっている。当然、カネをばらまくとなれば、原資が必要だ。河井夫妻の銀行口座、政治資金などからばら撒いた金額に見合う額の出入金の形跡がうかがえない。その原資の捜査は不可欠だ。自民党党本部のスタッフにも事情を聞いた」(捜査関係者)

 そしてウグイス嬢に法定の2倍、3万円の日当を払ったとして逮捕・起訴された案里氏の公設秘書、立道浩被告の公判が5月26日、広島地裁で行われた。被告人質問で立道被告は逮捕当初、克行氏が案里氏の参院選で遊説や会計管理をしていたことを認めず、河井夫妻を庇っていたことがわかった。

 検察側は証拠となっている今年3月23日に作成された立道被告の供述調書を読み上げながら、こう質問した。

「案里議員に政治家として頑張ってほしいと思い、克行議員につながる話を(検察側に)して克行議員が選挙違反を犯したということになれば、連座制で案里議員が失職する可能性があるので庇ったと理由を言っていませんでしたか?」

「そのような話はしました」

 こう法廷で述べた立道被告。また克行氏の機嫌を損ねて、案里氏の公設秘書をクビになると収入がなくなることを心配したこと。当初、克行氏のかかわりを否定していながら、最後に立道被告が認めた理由がこう明かされた。

「収入が途絶えてもかまわない、家族の為に河井克行議員と縁を切ろうと真実を(検察に)話しました」

 前秘書の証言でますます窮地に陥った河井夫妻。

 一方で”官邸の守護神”とされながらも賭け麻雀問題で、辞任した東京高検の前検事長、黒川氏の後任に林真琴・前名古屋高検検事長が就いた。

「林検事長はもともと稲田伸夫検事総長が推していた後継者。今夏に就任から2年目を迎える稲田検事総長は退任し、林氏が7月末には後釜に座るのはほぼ既定路線だ。河井夫妻の事件は稲田総長が最後の花道として絶対にやると固い決意をしている。河井夫妻を2度逮捕して、取り調べる期間が約40日となる。稲田氏の退任時期から逆算すると、6月10日前後がXデーとなるのではないか」(検察幹部)

 前出の自民党幹部は、こう頭を抱えた。

「これだけ派手にカネをばらまいていれば、河井夫妻はアウト。党内でも仕方ないというのが、大半の声だ。だが、党本部で出した1億5千万円の支出先までも、めくれてしまうと安倍政権がアウトだ。次の選挙も危うくなる。とりわけ怖いのが、自民党本部に検察の強制捜査が入ることだよ。ここまで検察を怒らせた元凶は、黒川氏の定年延長だよ。安倍官邸が余計なことをしなければ、こんな大ごとにはならなかった……」

 6月に来る「Xデー」が見ものだ。 (本誌取材班)※週刊朝日オンライン限定記事
終わり>
https://dot.asahi.com/wa/2020052700063.html?page=1



↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング





時事ニュースCafé
jijinewsblog.exblog.jp

安倍首相が逮捕に怯える 河井夫婦公選法違反事件の闇(1,5億円の一部が還流!?)

河井夫婦公選法違反事件

安倍首相が逮捕に怯える、河井夫婦公選法違反事件の闇(1・5億円の一部が還流!?)
アクセス・ジャーナル 2020.5.15 16:17
<開始
とんでもないディープ情報が本紙に流れて来た。
「これをリークして書いてもらえるのはお宅しかない」と、永田町筋から入って来たものだ。
本紙ではこれまで安倍晋三首相の山口県下関市の自宅放火未遂事件の闇、今年に入っては黒川弘務・東京高検検事長の賄賂疑惑を報じているが、大手マスコミは安倍首相に忖度してか一切無視されて来た。だが、権力者の疑惑を報じるのはマスコミの重要な役目との姿勢が評価されてのことだろう。
周知のように、現在、広島地検だけでなく、東京や大阪地検特捜部も含め、河井克行前法相、河井案里参議院議員夫婦の公選法違反事件の捜査を進め、大詰めを迎えつつあるのは大手マスコミ既報の通り。
そんななか、5月13日になり、安倍首相が真っ青になる出来事があったという。
「某全国紙から官邸に、“検察がいよいよ衆議院議長に逮捕許諾請求する”という情報が入ったからです。そう、許諾請求は妻・案里議員の所属する参議院ではなく、つまり検察が狙っているのは河井前法相の買収容疑であることがハッキリしたからです」
河井前法相に関しては、ここに来て、案里氏が出馬し初当選した去年7月の参議院選挙に関して自民党本部から破格の1億5000万円もの運動資金が出たことにかこつけ、地元広島選挙区の県議や市議、首長らに現金をバラ撒いていた疑惑が出ている。
だが、このディープスロート氏によると、この1億5000万円の使い道に関しては、これまでの検察による関係者からの事情聴取における“司法取引”のなかで買収用どころか、もっととんでもない重大疑惑が浮上しており、先の逮捕許諾請求の情報は、“そこまで突っ込んでいいのか?”、それとも“検察定年延長を引っ込めるのか?”という水面下の高度な政治的駆け引きがあり、安倍首相は自分が法相に指名した政治責任というレベルなどではなく、この先に捜査が徹底して進めば、自身の身も危ないということを、当事者だからこそわかっていての動揺だというのだ。
俄かには信じられないが、実は今回事件の元になっている1億5000万円の一部が、安倍首相側に還流している疑惑があるというのだ。
終わり>
https://access-journal.jp/50510




【関連記事】
・河井前法相立件で騒然 1.5億円提供 自民党本部ガサ入れ危機
・捜査で浮上!「河井案里」に3人の男
・河井案里議員が素っ裸にされていた!? 広島地検の携帯電話押収で一悶着
・河井案里氏側へ党から1.5億円、河井氏優遇に自民党内からも批判
・河井案里議員 1億5000万円”安倍マネー”受け取り認める
・買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手 週刊文春




↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング





時事ニュースCafé
jijinewsblog.exblog.jp





Yahoo!ニュース
河井克行氏のPCから現金配布先リストか
5/23(土) 12:29配信 TBS News i
<開始
自民党・河井案里参議院議員の去年の選挙をめぐって、現金の配布先を示したとみられるリストが、夫の克行前法務大臣のパソコンから見つかっていたことが分かりました。

 検察は1月、案里氏陣営でのウグイス嬢買収事件をめぐって、河井議員夫妻の自宅などを捜索しています。関係者によりますと、現金の配布先を示したとみられるリストが、克行氏のパソコンからみつかっていたということです。

 検察はリストなどを基に、地方議員らへの聴取を進めたとみられ、複数の議員がJNNの取材に対し、「聴取の際、リストに沿って話を聴かれた印象を受けた」「検察は受け取った具体的な金額を知っていた」などと話しています。

 一方、関係者によりますと、検察の聴取に河井議員夫妻は買収を否定し、克行氏は、現金の原資についても「党からの1億5000万円ではない」と話しているということです。

 検察は、河井議員夫妻が去年の参院選前に、票の取りまとめを依頼する目的で、地方議員などに現金を配ったとみて捜査を進めていて、立件の時期についても検討しているものとみられます。(23日10:27)

最終更新:5/23(土) 12:29
TBS系(JNN)
終わり>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200523-00000018-jnn-soci


河井前法相立件で騒然 1.5億円提供 自民党本部ガサ入れ危機

日刊ゲンダイ 2020年5月15日号
自民党本部ガサ入れ危機
検察の「虎の尾」を踏んだ

河井前法相立件で騒然 1.5億円提供 

自民党本部”ガサ入れ”危機

政権に逆襲


検察の逆襲 河井陣営1.5億円提供の自民党本部にガサ入れも
日刊ゲンダイDIGITAL 公開日:2020/05/14 15:00 更新日:2020/05/14 16:36
<開始
「検察はどこまでやるつもりなのか」「逮捕もあるのか」――。広島地検が進める河井克行前法相の捜査に安倍官邸が恐々となっている。現職の自民党議員が逮捕されたら、安倍政権に与える衝撃は計り知れない。しかも、捜査の手は自民党本部にまで及ぶという観測も流れている。

克行氏が問われているのは、公職選挙法違反(買収)だ。妻・案里参院議員(広島選挙区)が初当選した昨夏の参院選(7月4日公示、21日投開票)で、地元政界関係者に現金を渡した疑いが持たれている。昨年4月ごろ、県議や市議など、複数の地元政界関係者に20万~30万円を入れた封筒を手渡したという。

 もともとは、案里事務所職員がウグイス嬢に違法報酬を支払った問題が発端で、発覚当初は「連座制適用で案里氏が失職する程度で終わりか」(政界関係者)との見方もあったが、検察の捜査は一気に安倍首相の側近・克行氏にまで迫っている。克行氏は、かつて首相補佐官を務めたほど安倍首相との距離が近い。

 広島地検には、東京地検特捜部や大阪地検からも応援が入り、今や「検察連合」状態だ。広島県議や市議、首長ら50人超を聴取し、関係先を家宅捜索する徹底ぶり。「今回、検察は相当、力が入っている」と言うのは、元特捜検事で弁護士の郷原信郎氏だ。

「従来の検察実務なら、買収で起訴する範囲は、選挙の公示後か公示日の約2週間前までに行われた金銭の配布に限定されてきました。公示日から時期が離れすぎていると、一般的な政治活動と判断される余地があるからです。克行氏が金銭を配布したのは参院選公示日から約3カ月前のことですから、この範囲から大きく外れます。それでも克行氏を立件しようというのですから、本気度がうかがえます。また、こういった選挙違反は警察が捜査するのが一般的です。検察が独自捜査に乗り出すというのは、過去にほとんど聞いたことがありません」

なぜ、ここまで検察は力を入れているのか。原動力は官邸への「怒り」だ。国会で大炎上中の「検察庁法改正案」に対する検察の反発はハンパじゃない。幹部人事を内閣が左右できるトンデモ法に怒り心頭だという。さらに、官邸が“お気に入り”の黒川弘務東京高検検事長を検事総長に就けるため、本来、黒川氏が定年となるはずだった2月までに、現職の稲田伸夫検事総長に辞任するよう「勇退」を迫ったことも怒りを買ったとみられている。稲田検事総長は周囲に「あっち(官邸)がそうくるなら、こっちも考えがある」と話したとの報道もある。

「検察組織にとって改正案は、土足で室内を踏みにじられるような屈辱でしょう。河井夫妻の捜査に影響を与えていたとしても不思議ではありません」(郷原信郎氏)

 本気で首を取りにきた検察の捜査は、克行氏だけにとどまりそうにない。選挙資金を提供した自民党本部にも手が伸びる可能性がある。

「党本部は、河井夫妻の政党支部に計1・5億円提供した一方、同じ選挙区の候補者だった溝手顕正氏(自民党)側には1500万円しか渡していません。これは、『案里氏の当選が最優先』『そのために資金をばらまけ』という党本部の意思の表れでしょう。党本部が買収のために資金提供した可能性がある以上、党本部、党幹部、党総裁への捜査は必須です」(郷原信郎氏)

 党本部に検察がガサ入れ――。こんなシーンがテレビ画面に映ったら一大事。検察の虎の尾を踏んだ安倍政権は、いよいよ窮地だ。
終わり>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273152





【関連記事】
・捜査で浮上!「河井案里」に3人の男
・河井案里議員が素っ裸にされていた!? 広島地検の携帯電話押収で一悶着
・河井案里氏側へ党から1.5億円、河井氏優遇に自民党内からも批判
・河井案里議員 1億5000万円”安倍マネー”受け取り認める
・買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手 週刊文春




↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング





時事ニュースCafé
jijinewsblog.exblog.jp


捜査で浮上!「河井案里」に3人の男

デイリー新潮
3人のおとこ
週刊新潮 2020年5月7・14日号掲載

捜査で浮上!「河井案里」に3人の男

<開始
コロナ禍のさなか、河井案里参院議員(46)と夫の克行前法相(57)への検察の捜査は粛々と進んでいる。しかし夫妻はなんら説明することもなく黙したままだ。そんななか、案里議員の秘められた一面が明らかにされつつある。

河井案里議員が検察官の前で全裸に――。

 彼女の秘書ら3人が公選法違反(買収)容疑で逮捕された3月3日の深夜、そんな一幕があった。

 数時間前に議員会館事務所の家宅捜索を終えた広島地検は、夫妻が雲隠れしている「ホテルニューオータニ東京」の部屋を突き止めた。そして検察官や事務官約10人が“潜伏先”を急襲。

 携帯電話の差し押さえ令状を示す検察官に、“弁護士と相談する”とドアにチェーンをかけて抗う夫妻。揉み合いの末、夫妻の抵抗も虚しく、二人の携帯電話は押収された。このとき、“どうぞ調べてください”とばかりに逆切れして、案里議員が服を脱いで全裸になったというのだ。

「以上の顛末は、翌日になって夫妻が自民党幹部に訴え出た内容です。なので多少なりとも“盛った”部分はあるかもしれませんが」

 とは司法記者の話。

「プライドからなのか、案里議員は自分から脱いでやったという口ぶりだったといいます。しかし実際は、彼女が携帯電話の提出を渋ったため、“着ているものを調べさせてもらう”と言われ、意に反して下着まで脱がされたのでしょう」

 コトの真相はともかくとして、広島地検が異例の強行に踏み切ったのは紛れもない事実。そんな捜査のなかで思わぬ事実が浮上した。検察関係者が打ち明ける。

「携帯電話を押収した“最大の成果”は、案里に性的関係を持つ男性が3人ほどいるのが分かったことだ」

 この男たちの存在に迫る前に、広島地検の強気の捜査について簡単に振り返っておきたい。先の司法記者曰く、その裏には検察内部の暗闘が見え隠れするというのだ。

「一連の捜査は、トップの稲田伸夫検事総長の肝煎りで進められているのです。というのも安倍官邸は、政権に近い黒川弘務東京高検検事長を総長に抜擢すべく、1月に彼の定年延長を閣議決定しました。その決定前、昨年末の時点で、官邸は稲田さんに通例2年の任期を半年残して退くよう迫った。これに激怒した稲田さんは、意趣返しとばかりに、官邸と緊密な関係にあった河井夫妻の捜査に執念を燃やしているわけですよ」

 むろん、2019年参院選における案里陣営の買収疑惑には法と証拠に基づいて斬り込むべきである。しかしその捜査が、検察トップと安倍官邸の憎悪劇ともいえる思惑交じりとは……。

 法務省関係者が語る。

「安倍さんに打撃を与えるため、カネを配った疑いがある克行前法相の逮捕許諾請求まで視野に入れ進められてきた。しかしさすがに6月17日の国会閉会以降に先延ばしになるかもしれません」

 コロナ感染拡大が止まらないのがその理由で、

「最高検などからは、“与野党一体となってコロナ禍という国難に当たらなくてはいけない一大事に、許諾請求という形で国会に水を差すことはできない”との慎重論が出ています。また、許諾請求には膨大な書類手続きが必要となりますが、テレワークで職員が少なくなっている状況ではその処理も追いつきません」

 その一方で、

「稲田検事総長が発破をかけていることもあり、広島地検や東京地検からの応援組の熱量は高い。いまも関係者への家宅捜索や聴取は続いているので、関係者の供述の積み重なり具合によっては、現場の声に押される形で上級庁も追認する可能性はあるかと思います」

 その状況下で浮上した「3人の男」。先の検察関係者とは別の検察幹部によると、

「押収した案里の携帯を調べたところ、普段、彼女が何をしているか分かっちゃったんだ。メールのやりとりから、彼女にフリーセックスの相手がいることが判明した。それも3人かそれ以上ですよ」
終わり>
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05130800/?all=1



【関連記事】
・河井案里議員が素っ裸にされていた!? 広島地検の携帯電話押収で一悶着
・河井案里氏側へ党から1.5億円、河井氏優遇に自民党内からも批判
・河井案里議員 1億5000万円”安倍マネー”受け取り認める
・買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手 週刊文春



自民党本部から1億5000万円、公職選挙法の交付罪か
官邸の守護神・黒川に守ってもらわないとですなw



↓一日一回応援のクリックをポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ニュースランキング





時事ニュースCafé
jijinewsblog.exblog.jp



 | HOME | 

文字サイズの変更

ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

最新記事

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
78位
アクセスランキングを見る>>

訪問者カウンター

プロフィール

Mokha

Author:Mokha
時事ニュース(社会・政治・国際・経済・芸能)他
歴史、グルメ、囲碁、ボクシングなどの情報通カフェ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

社会ニュース (262)
世界のコーヒー豆産地 (1)
歴史・旅 (2)
歴史・事件 (12)
囲碁 (11)
スポーツ (16)
ボクシング (21)
グルメ (5)
馬神の “究極!一点予想” 競馬 (68)
競馬 (7)
オオヒラタ飼育 (184)
魚 (3)
山 (1)
WKBCランキング (4)
中央構造線 (1)
自然(景色や植物・生物) (15)
散策 (1)
クワガタバトル (20)
クワガタ相撲大会 (49)
クワガタ相撲大会結果 (23)
クワガタ相撲全国大会・結果 (11)
クワガタ相撲大会予定 (26)
クワガタ相撲にオススメの種類 (4)
未分類 (6)
日常 (2)
エンタメ (7)
薬 (1)
BGM (1)
瞑想 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

バックナンバー

☆ ユーザータグ

新型コロナ 新型コロナウイルス 消費税廃止 電通 消費税ゼロ 河井案里 河井克行 経産省 森友学園 パソナ 囲碁 佐川宣寿 山口敬之 伊藤詩織 持続化給付金 コロナ恐慌 赤木俊夫 公文書改ざん JUJU トップナイフ サービスデザイン推進協議会 井上尚弥 スーツ2 SUITS 桜を見る会 近畿財務局 秋元司 経済産業省 東京五輪 レイプ事件 レイプ ドラッグレイプ レジ袋有料化 アベノマスク 新型肺炎 和泉洋人 凱旋門賞 安倍政権 WBSS 飯塚幸三 東出昌大 唐田えりか  竹中平蔵 レジ袋 大坪寛子 負の遺産 負のレガシー 森友事件 小泉進次郎 コロナラッシュ 黒川弘務 STAYIN’ALIVE 台風19号 現金給付 消費税 日産 安倍首相 ジャパンライフ タックスヘイブン GoToキャンペーン 名人戦 コロナ禍 舛添 芝野虎丸 プリウス 農薬 カルロス・ゴーン イエズス会 IR汚職 東京オリンピック 増税 枝野 UA 堤防決壊 井山 芝野 コネクティングルーム 安倍晋三 GoToトラベル 数え足りない夜の足音 上級国民 スーツ マイク・タイソン アベトモ 紅蓮華 甲斐正午 井山裕太 バンタム級 ノニト・ドネア 瞑想 持続化給付金事業 広島地検 池袋暴走事故 今井尚哉 ルパン カトリック 稲田伸夫 鬼滅の刃 森友疑惑 下地幹郎 絶対零度 未完成 STAYIN’ 箱根駅伝 山口隆祥 トランプ WKBC アベノミクス ミス慶応コンテスト 家入レオ ダイヤモンド・プリンセス クルーズ船 コロナ デミ・ローズ コロナ倒産 Demi Rose 法人税 ALIVE 半グレ 拳月 河井夫妻 モロッコ カジノ 租税回避 日本政策投資銀行 安倍昭恵 公職選挙法違反 秋元議員 中村格 吉本興業 手越祐也 新型コロナ禍 ゴーン 武漢 NKB レバノン 買収 TOP バージン諸島 リクルート事件 原子力利権 船橋利実 1億5000万円 公選法違反 カジノ汚職 中村裕之 病室で念仏を唱えないでください 吉高由里子 生物兵器 アベ友 緊急経済対策 森友問題 CSIS 竹内アンナ 初競り ユースビオ ボーナス 国家公務員 ジョージタウン大学 フィギュアスケート 聖澤真琴 織田裕二 夕刊フジ 山本太郎 コモンズ GoTo 新木優子 所得税 台風21号 安倍友 森元首相 上野愛咲美 トランスコスモス 減税 一般社団法人サービスデザイン推進協議会 泉進会 昭恵夫人 仲邑菫 juju 洪水 カーニバル社 コーヒー豆 コーヒー NEWS コロナ過 コロナウイルス グアンタナモ基地 IR汚職事件 タイガー・ウッズ KUWATAフェスティバル大宮 村田諒太 淡路明人 吉田茂 ジャーディン・マセソン 小平奈緒 ルパン三世 次の首相 メイウェザー ヨハンセン 松本穂香 緑茶 性的虐待 麻生太郎 新自由主義 カレー 合流新党 マカヒキ WKBCランキング 中曽根 パナマ文書 立憲民主 広告学研究会 政府保証融資 加計学園 消費減税 ミドル級 慶大生集団強姦 政投銀 人身売買 平昌オリンピック タイソン カブトムシゆかり ローマ法王 カボート 花粉症 ワクチン 慶大生集団レイプ マルバネクワガタ ドナルド・トランプ 安倍首相補佐官 テリー・リチャードソン 千葉大 小里泰弘議員 性奴隷 アッキード事件 WBO世界フライ級タイトルマッチ 研修医少女集団性的暴行 上智大生 田口良一 森友学園疑獄 上智大学 医学部集団レイプ 厚労省女性幹部 年俸1000万円の板前 強姦魔 慶大生集団レイプ事件 ミスコン 徳光和夫 大下容子 慶大「集団レイプ」事件 キラキラネーム Terry 日米貿易協定 米国産牛肉 和泉洋人首相補佐官 公費で京都不倫出張 田中恒成 阪神ジュベナイル ヤリサー メジナ 肥育ホルモン剤 磯釣り グレ 秋華賞 明治維新 ノートルダム トゥルソワ トルソワ 長州ファイブ ロシア杯 シュンドルボン 日航123便墜落事故 中曽根元首相 ベンガルトラ 伊藤園レディース ゴルフ お台場の海 ギレルモ・リゴンドー ノルディーヌ・ウバーリ ゾラニ・テテ トライアスロン 小泉元首相 マセソン・ボーイズ 渡辺謙七 鈴木愛 小籔千豊 4070万円 マセソン商会 抗ヒスタミン薬 花粉症の薬 ルノー 修道女 ブエナビスタ スパイス トーマス・グラバー ウオッカ 抗うつ薬 認知症 沢尻エリカ 古川組総裁 神戸山口組幹部襲撃事件 横川直樹 イサキ 伊佐幾 吉田健三 伊佐木 レシステンシア DemiRose 浅草 浅草寺 雷門 散策 間ノ岳 槍ヶ岳 OUT ブラックアウト 白峰三山 散歩 奥穂高岳 本田真凜 カジノ汚職事件 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業 眺望 豊洲市場 本マグロ 北岳 富士山 青森県大間産 BLACK 割出 事件 中央構造線 コカイン 政治資金団体 歴史 ODA 異種格闘技戦 海外援助 海外支援 東京五輪招致 政治団体 ジェーシー・コムサ IR三羽烏 資金管理団体 日本振興銀行 ムラヤマ 相続税回避 麻薬 木村剛 宮崎政久 岩屋毅 有本香 スティーブン・バトラー WBA世界ミドル級タイトルマッチ BOXING レイバー 励ます会 伊藤詩織セカンドレイプ 4300万円以上の政治資金 スプリンターズS 強姦 シャンティイ 大塚 demirose 籠池理事長 ペジーコンピューティング 齊藤元章 松本人志 カッチャルバッチャル インド料理 Hanada 小川榮太郎  WKBC世界タイトルマッチ 岩谷毅 WBO世界タイトルマッチ シーラカンス 紫陽花 ブルーベリー 宮崎政  どんぐり WBC 競走馬 電気グルーヴ グラスワンダー スクリーンヒーロー 黒島結菜 仲里勝憲 紺野昌彦 IR汚職 ピエール瀧 ウォーバーグ一族 肥溜めトライアスロン ポダム CIAコードネーム ノーサイド・ゲーム 小泉純一郎元首相 バラマキ 17歳美女サーファー Tidings リヒテンシュタイン 偽装不倫 ルパンの娘 Black ジャニーズ 細川昌彦 ホワイト国 宮迫博之 正力松太郎 コンプラドール CARISERA 福岡7億6000万金塊強奪事件 松田詩野 紀平梨花 火炎瓶 贈賄疑惑 テニス 井上 大坂なおみ 東レ・パンパシフィック・オープン 抗生物質 コロンビア大学 抗菌剤 ロンシャン 新生銀行 有料老人ホーム フィギアスケート オータムクラシック 入居一時金 未来設計 JOC竹田恒和会長 日産自動車 政井日銀審議委員 核開発 サリン 白須次郎 牛肉骨粉 麻薬密売 浜中 養殖魚エサ 牛海綿状脳症 熊沢英一郎 熊沢英昭 BSE ロジャーバローズ ダービー Beaver 山口真帆 中曽根康弘 ビーバー ドアノッカー クボタ エマヌエル・ロドリゲス NGT48 神崎弘海 日清製粉 菅義偉 菅官房長官 竹田恒和 日本オリンピック委員会(JOC)会長 2020年東京五輪 RIZIN フッ化水素 レイバー山口 那須川天心 ラジエーションハウス 私定時で返ります ジョン・ジロー・ウォーバーグ ドラマ 女優 山本美月 本田翼 仮面同窓会 瀧本美織 水川あさみ ジェラルド・カーティス ドナルド・キーン 飯塚幸三元院長 内水氾濫 バックウォーター現象 ファルネーゼ一族 池袋暴走事件 在日米軍駐留経費 パリ 赤ちゃんの名前 思いやり予算 スケート ローマ教皇 ズワイガニ 松葉ガニ 五輝星 テテ 輪姦 キリスト教 バチカン 金メダル ドゥラメンテ たまひよ名前ランキング 冬季五輪 kailalauren 林加奈子 夕刊フジ子 峰不二子 ウルトラマラソン WBA ブラック・タイディングス ドネア デル・バンコ一族 飯塚元院長 京都府警 Richardson Lustre Nadine ノートルダム大聖堂 カール フライ級 ローマ・カトリック タイトルマッチ トヨタ ウバーリ ヴァルトガイスト エネイブル ブラストワンピース シラフルオフェン お茶 ハギビス 入間川 荒川 千曲川 クリチアニジン GACKTコイン ワールドカップ2019 ラグビー 野田聖子 アイルランド SPINDL フィエールマン パリロンシャン スピンドル 多摩川 秋山川 ブアローイ キャボット一族 台風20号 ホウオウサーベル 日本茶 スピードスケート ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ 大龍柱 首里城 菊花賞 武蔵小杉 越辺川 クロチアニジン 河川氾濫 ネオニコチノイド系 秋川 タワマン 豪雨 台風19号 格闘技裏通信 リトル武漢 稲葉かりん 女流囲碁棋士 鬼手 GoToイート ベルリン アストラゼネカ 副作用 死んだウミガメ ポリ袋 霊気 レイキ  デモ ガラムマサラ 中抜き 武田教授 ロイ・ジョーンズJr. MikeTyson ジュラシック・ワールド 武田邦彦 エコバッグ 経堂 スリマンガラム アベノアプリ コロナ接触確認 ジンジャーエール 海洋プラスチックごみ 高橋ダン 森功 安倍総理 WOLF B'z 江戸時代 ジェームズ斉藤 二階 石破氏 コロナ報道 レイプ事件揉み消し 選挙違反 今井 税金 松本まりか 愛内里菜 石破 R 満州国 ノモンハン 安倍 小柴風花 横浜流星 浜辺美波 私たちどうかしている 妖怪シェアハウス BryceDallasHoward ブライス・ダラス・ハワード 六本木ヒルズ 1億5000万円 佐々木希 渡部建 グルメ王 自民党本部 東京地検特捜部 夜カフェ リラックス cafe カフェ 1・5億円 ウッズ病 多目的トイレ 前田ハウス 前田泰宏 100年に一度 リーマン級 五輪ボランティア事業 中小企業庁 れいわ新選組 セックス依存症 アンジャッシュ プロダクション人力舎 東京都知事選 ジャズ jazz GoToキャンペーン GoToトラベル グッとラック! 立川志らく 女流本因坊 菊池桃子 新原浩朗  クワ ロイ・ジョーンズ・ジュニア ベーシックインカム 丸山穂高 扇興杯女流最強戦 なかむらすみれ サライ・カリージョ ヤマウズラ マスターシェフ BGM ピアノ ゴーイングコンサーン GC注記 天元 棋聖 本因坊 重要事象 2類相当 指定感染症 玉木宏 高橋一生 安倍ファミリー 悪徳商法 棋聖ハシビロコウ 遠藤憲一 西郷輝彦 マルチ商法 48HD 渡部道也 オーナー商法 安倍総理大臣 施し票 総裁選 公助 菅氏 自助 IR 家賃給付金 菅直人  岸田文雄 田崎史郎 日銀 マネタリーベース 有効求人倍率 安倍晋太郎 斎藤幸平 案里議員 政党交付金 巨額詐欺事件 消費者庁 補助金給付事業 ウィキペディア 山田正人 蓮舫 レジ袋有料化の闇 血税 一般会計予備費 合同葬 環境共創イニシアチブ 一般社団法人環境共創イニシアチブ コミュニズム 脱成長 人新世の『資本論』 ウィズコロナ 脱成長コミュニズム TIME誌 上野千鶴子 ぐるなび マインドフルネス めい想 世界で最も影響力のある100人 住居確保給付金 コロナ不況 再委託 淡路島 民間委託 レビューシート 行政事業レビュー 安倍暗黒政治 アベ政治 松浦良右 TOC条約 朝堂院大覚 フィクサー お友達厚遇 行政事業レビューシート 所得税免除 神田伯山 松之丞 講談師 講談 神田松鯉 負の政治遺産 夏バテ 立憲 行方不明の子ども 河井夫婦1・5億円一部還流疑惑 河井案里事件 48ホールディングス 松浦大輔 消費税減免 危機対応融資 所得税減免  合流新党代表戦 政府保証付きの融資 大名大臣 コロナ大不況 内需壊滅 リーマン超え 景気悪化 町人大臣 IR 郵政民営化 陰謀論 悪魔崇拝 Qアノン ユニセフ 精神的幸福度 児童買春 デジタル監視社会 デービッド・アトキンソン 小西美術工藝社 リフレ派 竹中チルドレン セカンドレイプ リクルートセクハラ IR三羽烏 コロナ失業 萩生田光一ギャラクシー・エンターテインメント・グル カジノ汚染 萩生田文科相 グランド・プリンセス STAYIN'ALIVE WHO エフゲニア・メドベージェワ コロナショック 徳政令 ブラックフライデー コーカサス トビリシ フェブラリーS ケツァルコアトル神殿 新型ウイルス マスクをしないで最後まで頑張る 森元総理 テオティワカン遺跡 太陽のピラミッド ジョージア グルジア コロナビール メソアメリカ文明 黒曜石 コロナ地獄 現金支給 サン・バルテルミの虐殺 関所の撤廃 天文法華の乱 日蓮宗 天台宗 信長 池田靖 田原総一郎 ラサール石井 加藤浩次 極楽とんぼ 国有地売却問題 比叡山延暦寺 既得権益 大川隆法 幸福の科学 森友学園問題 佐川宣寿元国税庁長官 財務省近畿財務局管財部 大川宏洋 新型コロナ対策 寺社勢力 織田信長 森永卓郎 庶民救済政策 森喜朗 森元 軽井沢プリンスホテル 進次郎 不倫ホテル代 待ってるよ^_^ 強者 進次郎環境相 ポストハーベスト農薬 給食パン パン 給食 小麦粉 小麦 O7 ケイジとケンジ 遺伝子組み換え GM作物 フェリペ4世 スペイン国王 ハプスブルク家 パンデミック 1億5000万円 比嘉愛未 知らなくていいコト 溝手顕正 安倍マネー スギ花粉 くしゃみ ボリビア モラレス大統領 ヘアニネ・アニエス ヘアニネ・アニエス暫定大統領 ダイプリ モラレス政権 牛乳 COVID-19 新型コロナウイルス感染症 米国産トウモロコシ アフラキトシン 発がん物質 コロナ失職 ミニ武漢 建国記念日 生活クラブ ダイヤモンド・プリンセス タージマハルホテル 鼻水 松坂大輔 レジェンド ダイヤモンド・プリンセス号 公費不倫疑惑 ソロキャンプ 生けるレジェンド イタリア シチリア 禰豆子 LiSA 炭治郎 吾峠呼世晴 検事総長 現金配布リスト ジャニーズ事務所 黒川検事長 川内博史 ナイジェリア ボビー・オロゴン ステイホーム #安倍晋三に講義します 検察庁法改正抗議 イーサン イルサ ミッション:インポッシブル アラビカ種 コスタリカ イルサ・ファウスト ローグ・ネイション イーサン・ハント 検察庁法改正案に抗議します レベッカ・ファーガソン ミッション・インポシブル トム・クルーズ サービス協議会 769億円 沢田研二 TOKIO 安田記念 グランアレグリア GoTo利権 KISSME キスミー 性的暴力 性暴力被害 はすみとしこ 元TBS記者 氷室京介 前田中小企業庁長官 経産省中小企業庁 アビス テポドン スペースX クルードラゴン ファルコン9 風花一門 サービスデザイン 給付金受託団体 公職選挙法違反事件 リアルグループ 半グレ集団 稲津久 ワクチン利権 鈴木大輔 中島裕翔 中村アン 玉井伽耶子 かに 小手伸也 鈴木保奈美 ラトゥラトゥ ロキ 吉田鋼太郎 上杉一志 幸村チカ  クリガニ ディアク IOC 森喜朗元首相 一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流セ ヒャッハー コロナ対策 バッハ会長 くりがに 栗蟹 社会保険料免除 高橋洋一 みきとP ボーカロイド バイオマス発電 シマトレーディング 樋山茂 若松かねしげ 野木新一 レムデシビル ギリアド アジスロマイシン ハイドロクシクロロキン ビル・ゲイツ ディディエ・ラウル ヒドロクシクロロキン 伊藤忠商事 マツオカコーポレーション エイベックス 松浦勝人 10万円給付 ロキソニン ボカロ 大麻 クロロキン 伊藤忠 興和 抗マラリア剤 ヒドロキシクロロキン 北村滋 

Template by たけやん